logo_edited.png

イノベーション推進の礎としての従業員への取り組み

エリクソン・ジャパン(株)

企業文化の構築による人材惹きつけ、育成、維持

Photo

人材は、企業にとって最も重要な資産の一つであり、特にテクノロジー分野ではイノベーションを推進する礎となるものです。人材を惹きつけ、育成し、維持することができれば大きな競争力となります。これを実現する鍵は誠実さ、共感、キャリアと成長そして多様性と包括性を重視する企業文化を構築することです。COVID-19は、従業員の福利厚生の重要性を高めており、企業はハイブリッド型ワーキングモデルにおいて、より高レベルのサポートと柔軟性を提供することが求められています。

エリクソンが人材を惹きつけ、開発し、維持する能力は、従業員にこれらを経験する機会を提供する事によって大きく発揮されます。従業員がその潜在能力を最大限に発揮できるようにし、ビジネスに長期的な価値を創造できるように努めています。エリクソンは、従業員の能力開発、ビジネスに不可欠なスキルの構築、従業員のウェルビーイングの向上、公正で競争力のある報酬の提供に注力しています。また当社はダイバーシティにも重点を置き、全社的に女性の割合を増やすことを目標とすることで、将来のビジネス需要に対応するために、あらゆる人材にアクセスするように努めています。

Related Goals/Targets

nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
sdg.png

.

.

.

​Status

提供済み

​Start

2020年~

​Relation to Society 5.0

​​IoT,
Robot

Big data

AI

Open
Innovation

Others

​Partners

0

​Countries/Regions

.

世界 -全域-

Goal/KPI

​Qualitative Evaluation

2030年までに全従業員、ラインマネージャー、エグゼクティブに占める女性の割合を30%にする。

​Quantitative Evaluation

​URL(Detail)

.

​Please leave or close this page using your browser function.