logo_edited.png

生産によるCO2排出削減

コマツ

カーボンニュートラル新工場竣工・生産開始

Photo

コマツは、中期経営計画の経営目標として2030年までにCO2排出量の50%削減(2010年比)を掲げています。2021年9月には、その延長として2050年までにCO2の排出を実質ゼロとするカーボンニュートラルを目指すことを新たに宣言しました。林業機械を生産するコマツフォレスト(スウェーデン)の新工場は、コマツの生産工場として初めてカーボンニュートラルを実現しています。従来ウメオ市内中心に点在していた生産工場を一ヶ所に集約し、生産工程および物流のレイアウトの最適化、新たな生産技術を織り込み、従来工場に比べ生産性30%向上を実現しました。加えて、約19,000㎡の太陽光パネルの設置や地熱を活用した暖房設備など再生エネルギー供給設備を導入することで、電力使用量を大幅に削減しました。

Related Goals/Targets

nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
sdg.png

.

.

.

​Status

提供済み

​Start

2021年8月

​Relation to Society 5.0

​​IoT,
Robot

Big data

AI

Open
Innovation

Others

0

​Partners

​Countries/Regions

.

Goal/KPI

製品使用によるCO2排出削減 2030年50%、2050年カーボンニュートラル

​Qualitative Evaluation

太陽光パネルの設置や地熱を活用した暖房設備など再生エネルギー供給設備を導入することで、電力使用量を大幅に削減し、コマツの生産工場として初め.てカーボンニュートラルを実現しました。

​Quantitative Evaluation

​URL(Detail)

.

​Please leave or close this page using your browser function.