logo_edited.png

再造林へ向けたコンテナ苗木生産体制の構築

住友林業(株)

コンテナ苗木生産

Photo

日本では今後主伐が増えることが予想され、その主伐後の再造林のために多くの苗が必要になります。住友林業では品質や量ともに安定した効率的な苗木生産により、日本の森林の若返りに貢献すべく「コンテナ苗木」を独自開発しました。
現在ほぼ通年での生産・出荷が可能となったこのコンテナ苗木の生産施設を全国6か所に整備し、年間約190万本の苗木生産が可能な体制を構築しています。

Related Goals/Targets

nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
sdg.png

.

.

.

​Status

提供済み

​Start

2015年3月~

​Relation to Society 5.0

​​IoT,
Robot

Big data

AI

Open
Innovation

Others

0

​Partners

パートナー企業、自治体

​Countries/Regions

.

東アジア,東南アジア

Goal/KPI

国内外で年間726万本の苗木を生産・供給

​Qualitative Evaluation

・各自治体における森林経営の自立化
・伐採・再造林による森林資源の循環利用促進

​Quantitative Evaluation

2020年度の苗木供給本数213万本

​URL(Detail)

.

​Please leave or close this page using your browser function.