logo_edited.png

感染症対策を備えた建築「Pandemic Ready」

清水建設(株)

Pandemic Ready

Photo

清水建設と順天堂大学は,2009年の新型インフルエンザのパンデミック以来、建築設計の知見と医学の知見を融合させ、感染リスクを低減する建築内部の空間・仕様・施設運用の在り方の共同研究を進めてきました。こうした中、今回の新型コロナウイルス感染拡大を受け、オフィス向けの「感染リスクアセスメントツール」と「ソリューションマトリクス」を策定し、日常生活や業務の場面に感染対策が予め織り込まれた建築「Pandemic Ready」の実現に向けた取り組みを推進しています。
今後、オフィスを対象にした感染対策のコンサルティングの展開を行い、お客様が求める感染リスク低減グレードに適した建築計画と運用方法の提案を行っていきます。

Related Goals/Targets

nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
sdg.png

.

.

.

​Status

未提供だが提供時期の目途あり

​Start

2022年

​Relation to Society 5.0

​​IoT,
Robot

Big data

AI

Open
Innovation

Others

​Partners

順天堂大学大学院医学研究科感染制御科学

0

​Countries/Regions

.

Goal/KPI

オフィスのみならず,病院や学校,宿泊施設,大型商業施設,ホール等への活用を進めていく

​Qualitative Evaluation

健康・快適に暮らせるインクルーシブな社会の実現

​Quantitative Evaluation

​URL(Detail)

.

​Please leave or close this page using your browser function.