logo_edited.png

水素社会の実現に貢献する燃料電池用部材

日清紡ホールディングス(株)

燃料電池用「カーボンセパレータ」

Photo

燃料電池は、発電時に二酸化炭素を一切排出しない特徴があります。現状、エネファームなどの家庭用や、商業施設などで設置される定置用電源として多く活用されており、さらにモビリティ分野での普及を進めています。カーボンセパレータは、軽量で、流路形成の自由さ、強い耐食性といった特長があり、燃料電池の高性能・高耐久化に貢献します。

Related Goals/Targets

nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
sdg.png

.

.

.

​Status

提供済み

​Start

2009年

​Relation to Society 5.0

​​IoT,
Robot

Big data

AI

Open
Innovation

Others

​Partners

0

​Countries/Regions

.

東アジア,ヨーロッパ -全域-,南北アメリカ -全域-

Goal/KPI

​Qualitative Evaluation

クリーン技術および環境に配慮した技術・産業プロセスの導入拡大を通じたインフラ改良や産業改善により、持続可能性を向上させます。

​Quantitative Evaluation

​URL(Detail)

.

​Please leave or close this page using your browser function.