logo_edited.png

電動化の未来を支えるSN基板

日本ファインセラミックス(株)

高熱伝導窒化珪素基板

Photo

近年各国の環境規制の強化を受け、ハイブリッド自動車や電気自動車の需要が急速に伸びています。そうした中、モーターを制御するインバーターに組み込まれるパワー半導体は、小型化・高出力化が求められており、それに伴って発生する高熱を逃がす必要から、パワー半導体を搭載する絶縁基板には、より高い熱伝導性が求められています。日揮グループの製造会社である日本ファインセラミックス(以下、JFCと称す)では、従来にない高い熱伝導性と優れた機械的性質を持つ窒化珪素基板を提供することで、この課題を解決し、xEVの高性能化実現を後押しして参ります。今後もJFCでは本製品の普及を通じて、車両の電動化、及びそれによる地球環境の保全に貢献してまいります。

Related Goals/Targets

nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
sdg.png

.

.

.

​Status

提供済み

​Start

2020年9月

​Relation to Society 5.0

​​IoT,
Robot

Big data

AI

Open
Innovation

Others

0

​Partners

​Countries/Regions

.

東アジア,ヨーロッパ -全域-

Goal/KPI

​Qualitative Evaluation

・窒化珪素基板の高熱伝導化による車両の電動化促進
・車両電動化への貢献による、地球環境への負荷低減

​Quantitative Evaluation

・熱伝導率_90 [W/m・K]以上
・曲げ強度_800 [MPa]

​URL(Detail)

.

​Please leave or close this page using your browser function.