logo_edited.png

化石資源使用量の低減やGHG削減に向けたバイオマス原料への転換

三井化学(株)

バイオマス戦略:バイオポリウレタン原料「スタビオ®」「エコニコール®」、バイオレンズモノマー原料「Do GreenTM」

Photo

二酸化炭素を吸収し成長した植物を原料とするバイオマスプラスチックは、従来の化石原料由来のプラスチックの代替として、国が導入を推進しています。バイオマス原料への転換は、新たな化石資源の使用を抑制すると同時に、気候変動の緩和に貢献します。
植物由来のポリウレタン原料「エコニコール®」「スタビオ®」、眼鏡レンズ用原料「Do Green™」の提供に始まり、“プラスチック戦略(バイオマス戦略)”に基づいてバイオマスプラスチック製品群のラインナップを拡充していきます。2021年度からは、植物油廃棄物や残渣油から製造するバイオマスナフサを調達し、マスバランス方式によるバイオマス誘導品の製造を開始します。

Related Goals/Targets

nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
sdg.png

.

.

.

​Status

提供済み

​Start

2015年

​Relation to Society 5.0

​​IoT,
Robot

Big data

AI

Open
Innovation

Others

​Partners

0

​Countries/Regions

.

世界 -全域-

Goal/KPI

​Qualitative Evaluation

化石資源の使用量削減

​Quantitative Evaluation

​URL(Detail)

.

​Please leave or close this page using your browser function.