logo_edited.png

AIを活用した「ダム最適運用システム」の共同開発

JFEエンジニアリング(株)

ダム最適運用システム

Photo

当社および北陸電力株式会社は、最新AI技術(当社開発AI"WinmuSe🄬")とダム運用ノウハウの統合により、さらなる水力発電電力量の増加を目指した「ダム最適運用システム」の開発を進めています。2020年度に1箇所のダムで行った実証試験では、ダムへの水の流入量を高精度で予測できること、 また予測データをダム運用に反映し最適化することで、さらなる水力発電電力量の増加(年間発電量 約500万kWh)が見込まれることを確認しました。今後、両社は、本システムを適用するダムの対象を拡大するとともに、本システムをさらに高度化・進化させ、CO2を排出しない水力発電電力量の大幅な増加に向けて取り組んでいきます。

Related Goals/Targets

nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
sdg.png

.

.

.

​Status

提供済み

​Start

2021年4月~

​Relation to Society 5.0

​​IoT,
Robot

Big data

AI

Open
Innovation

Others

​Partners

北陸電力株式会社

0

​Countries/Regions

.

Goal/KPI

​Qualitative Evaluation

再生可能エネルギーの増加による環境への配慮

​Quantitative Evaluation

​URL(Detail)

.

​Please leave or close this page using your browser function.