logo_edited.png

温室効果ガス排出削減に貢献する「バイオサイクル」

味の素(株)

コプロ利用の推進による循環型アミノ酸発酵プロセス

Photo

味の素グループは、それぞれの地域で入手しやすい農作物を主原料として発酵法でアミノ酸を 生産しており、アミノ酸抽出後の栄養豊富な副産物(コプロ)を肥料や飼料としてほぼ100% 活用しています。このような循環型アミノ酸発酵プロセスを「バイオサイクル」と呼び、世界 各地の発酵工場に導入することで、従来の化学肥料製造に伴う温室効果ガス排出量の削減や持 続可能な農業の支援に取り組んでいます。

Related Goals/Targets

nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
sdg.png

.

.

.

​Status

提供済み

​Start

2003年

​Relation to Society 5.0

​​IoT,
Robot

Big data

AI

Open
Innovation

Others

​Partners

0

​Countries/Regions

.

アジア -全域-,西ヨーロッパ,南アメリカ

Goal/KPI

​Qualitative Evaluation

バイオサイクルの推進により、当該農地での化学肥料投入の減少(GHG削減)、有機物の付与(農地保全)

​Quantitative Evaluation

​URL(Detail)

.

​Please leave or close this page using your browser function.