logo_edited.png

生産設備の故障予兆を検知するIoTプラットフォーム

日本電子計算(株)

ParaRecolectar

Photo

ParaRecolectarは、日本の製造業に多数存在する古い工作機械の故障予兆を行うというコンセプトで開発したIoTプロダクトです。多様なセンサを接続することで、複数の観点で設備状態を見える化し、生産性や点検コストを改善する入力情報として活用することができます。
本製品は、名古屋に拠点を置くカーエアコンのコンプレッサー製造の名張製作所と日本電子計算が協業して開発しました。
モノづくり現場の方たちが、手軽に、簡単に、そして安価に使えるIoTであることを目指して、両社がワンチームになって挑戦して作り上げた新しいIoTプロダクトです。

Related Goals/Targets

nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
nullitem_edited.jpg
sdg.png

.

.

.

​Status

提供済み

​Start

2020年4月

​Relation to Society 5.0

​​IoT,
Robot

Big data

AI

Open
Innovation

Others

0

​Partners

(株)名張製作所

​Countries/Regions

.

Goal/KPI

​Qualitative Evaluation

製造業における生産性向上や維持コスト削減による経済発展への貢献

​Quantitative Evaluation

​URL(Detail)

.

​Please leave or close this page using your browser function.